レイキヒーリング

心と身体をほっこり癒すレイキヒーリング

レイキはエネルギー療法の一種で、身体に備わっている自然治癒力を促進することを目的とし、軽く手を当てたり、手をかざして、レイキエネルギーを流します。

現在レイキとして世界中に広まっている手当て療法は、臼井 甕男(うすい みかお)氏が始めた「臼井靈氣療法」(臼井霊気療法)の日本発祥の民間療法です。

ハーバード大学病院、エール大学、コロンビア大学、ニューヨーク大学など、多くの大学や大学病院で、レイキ授業が行なわれ、患者への補助療法として用いられています。イギリス王立病院では、レイキ療法に医療保険が使えます。

また、海外の星の付くホテルやエステサロンでは、レイキがリラクゼーションつとしてメニューに入っています。

2007年時点で世界で500万人が実践しているとされています。

「Reiki」は日本発祥の言葉として、欧米を中心とする海外で認知度は高いです。
2001年発行の英国の辞書Collins English Dictionaryでは、新たに収録する日本語由来の英語の一つとして、「Reiki」が選ばれています。

タイトルとURLをコピーしました